401

News

RAM RIDER最新作「RADIO BOY」は“ラジオ愛”をテーマにした人気曲の新録バージョン

RAM RIDER - RADIO BOY

RAM RIDERが自身のレーベル“401”より最新曲「RADIO BOY」を2020年3月27日(金)に配信リリースしました。

本作は2013年リリースの作品「ラジオボーイ」を大胆に1から再構築した「新録版」。リミックス等とは異なり、演奏やアレンジはもちろん、ボーカルもあらためてレコーディングされ、新曲として生まれ変わっています。こうした取り組みは「サブスクリプションの時代に合わせ、過去の作品にもあらためてスポットを当てたい」という本人の希望によるものです。

オリジナルバージョンはRAM RIDERの深夜ラジオへの深い愛情と思春期特有の複雑な感情をテーマに2013年にiTunes Store限定でリリースされ、ダンスチャートで1位を獲得したファンにも人気の高い楽曲です。制作にあたり直接のきっかけとなったラジオ番組でのオンエアや、放送局のキャンペーンソングに起用されるなど話題となりました。

「RADIO BOY」と「ラジオボーイ」の2曲は歌詞こそ全く同じですが、聴き比べることでみえてくる世界観の違いを是非楽しんでください。

またミュージックビデオも制作が進行中。RAM RIDERの前々作「おやすみ。」のミュージックビデオを手がけた韓国出身・アメリカ在住で日本の音楽カルチャーにも精通する22歳の若きアーティストYUNI(ユニ)が担当。完成次第RAM RIDERのofficial YouTubeチャンネルにて公開予定です。前作「SET ME FREE」のミュージックビデオもまもなく完成、公開予定です。

RAM RIDER コメント

ラジオボーイは非常に思い入れも強く大切な曲です。歌詞やメロディはかわりませんが新しい解釈とサウンドでまったく別の曲に生まれ変わりました。これを期に「RAIDO BOY」「ラジオボーイ」が沢山のラジオリスナーの方に届き、共に愛していただけると嬉しいです。

RAM RIDER新曲「RADIO BOY」配信リリース詳細

リリース日

2020年3月27日(金) 0時

収録曲

01. RADIO BOY

Music:RAM RIDER
Lyrics:RAM RIDER
Arrangement:FILTER SYSTEM / RAM RIDER

レーベル

401

品番

DBR-419

配信媒体

※その他の配信サイトではリリース日以降に順次取り扱い開始となります。

歌詞・配信リリースの詳細

https://401u.jp/products/ramrider-radioboy-single/

RAM RIDERのアッパーチューン「SET ME FREE」を配信リリース キービジュアル担当はGIF作家の服部グラフィクス

RAM RIDER - SET ME FREE

RAM RIDERのレーベル“401”より楽曲リリース第3弾となる「SET ME FREE」を2020年2月28日に配信開始しました。

「SET ME FREE」はRAM RIDERが自身のDJでヘビープレイしているオリジナル曲で、今回待望の音源化にあたり大幅なアレンジが施されました。「東京論」「おやすみ。」とスタートよりミドルテンポのポップな楽曲が続いた401ですが、本作はオールドスクールなヒップホップを思わせるホーンセクションに始まり、トラップやジューク、高速ハードコアテクノなどの様々な要素が詰め込まれたレーベル初のアッパーチューン。本人のボイスサンプリングによるラップパートもありRAM RIDERの新しい一面が伺える1曲となっています。

また、今回発表されたドット絵によるジャケットを含め、キービジュアルはGIFアニメ作家として数多くの受賞歴を誇るピクセルアーティスト、服部グラフィクスが担当しています。現在「世界最低解像度」を目指してミュージックビデオを製作中。こちらも完成次第RAM RIDERのofficial YouTubeチャンネルにて公開予定です。

RAM RIDER コメント

かねてより服部グラフィクスさんのGIFアニメには世界に通用する強い魅力を感じており、今回ご一緒できることを大変うれしく思います。401では初となる同世代の方とのコラボレーションなので、非常に楽しみです。

服部グラフィクス コメント

僕はふだん音のない短尺動画を作っている者なのですが、RAMさんから運命的なお申し出を受け今回MVを担当させて頂くことになりました。
この曲を初めて聞かせて頂いた瞬間僕の普段の作品が次々と脳内でオーバーラップする感覚に襲われて、以来「これはなんとしても僕の手でMVにしなければ仏罰が下るのではないか」という使命感のようなものを強く感じております。
MVとしてはかなり珍しい作風の仕上がりになると思いますが、広く皆様に楽しんで頂き「こういうの、あるんだ!」などと新鮮に思って頂けるようなものにするべく鋭意制作を進めております。

RAM RIDER新曲「SET ME FREE」配信リリース詳細

リリース日時

2020年2月28日(金) 0時

収録曲

01. SET ME FREE

Music:RAM RIDER
Lyrics:RAM RIDER
Arrangement:RAM RIDER/FILTER SYSTEM
Mix:Franck Shigetora
jacket:服部グラフィクス

レーベル

401

品番

DBR-418

配信媒体

※その他の配信サイトではリリース日以降に順次取り扱い開始となります。

RAM RIDERが新曲「おやすみ。」をデジタルリリース。ジャケットを含むイメージイラストは人気漫画家ふせでぃが担当

RAM RIDERが自由な作品やプロダクト・アイデアそのものを発表する場として2019年末にスタートさせた新レーベル401より、第2弾リリースとなる楽曲「おやすみ。」の配信がスタート。

楽曲はInstagramで発表した作品をきっかけに人気漫画家となったふせでぃのイラストをモチーフに、男女の恋愛模様が描かれた、少し悲しげな「入眠」ソング。
バイノーラル録音による生々しい雨音を散りばめた幻想的なトラックに、限りなく生声に近いRAM RIDERのボーカルがミックスされています。

ミュージックビデオでは、RAM RIDERとふせでぃの共同作業により紡ぎ出された、恋愛の「はじまり」から「おわりかけ」までのストーリーを、韓国出身・アメリカ在住であり日本の音楽カルチャーにも精通する22歳の若きアーティストYUNI(ユニ)が映像化。

また、401とふせでぃのコラボレーションアイテムとして、本作のジャケットやイラストを使用したオリジナルウェアや二人の直筆サイン入りの複製画、グッズ等の販売も開始しました。
※販売は受注生産

RAM RIDER コメント

個人的にファンだったふせでぃさんとひとつの作品を共有することができて光栄です。この曲にはスマートフォンや小さなスピーカーでは聴き取れないような微妙な音像や小さな声も入ってます。是非初回はヘッドホンやお気に入りのイヤフォンで聴いてほしいです。

ふせでぃ コメント

RAMさんの歌の世界観にあわせてバックストーリーや設定を細かく話し合い、3枚のイラストを描かせて頂きました!お洒落なMVにして頂き、とても嬉しいです!是非見てみて下さい!

RAM RIDER新曲「おやすみ。」配信リリース詳細

リリース日時

2020年1月31日(金) 0時

収録曲

01. おやすみ。

Music:RAM RIDER
Lyrics:RAM RIDER
Arrangement:RAM RIDER/FILTER SYSTEM
Mix:Franck Shigetora
jacket:ふせでぃ

レーベル

401

配信媒体

その他の配信サイトはこちら

401×ふせでぃ コラボレーションアイテム

  • 401×ふせでぃ COLLABORATION HOODIE
  • 401×ふせでぃ TOTE BAG
  • 401×ふせでぃ POST CARD(JACKET/RAIN/SMILE)
  • 401×ふせでぃ 直筆サイン入り 複製原画(キャンバス)(JACKET/RAIN/SMILE)
  • 401×ふせでぃ 缶バッジセット
  • 401×ふせでぃ STICKER SET

注文について

受付期間:2020年1月31日(金) ~ 2020年2月14日(金) 23:59
発送時期:2020年3月下旬頃から順次発送予定
※発送時期が前後する場合は401のSNSにてお知らせいたします。
ご注文内容の確認につきましては注文完了時に送信されるメールをご覧ください。注文完了メールを必ず受信できるよう、事前に迷惑メール等の拒否設定をご確認ください。
*下記のドメインからのメール受信を許可してください。
@room.401u.jp
@futureartist.net
@p01.mul-pay.com

“東京の景色が踊りだす” RAM RIDER「東京論」フルMV公開、 今月リリースの新曲「おやすみ。」詳細も発表

本日、RAM RIDERの新レーベル「401」からリリースされた楽曲「東京論」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。
本作はRAM RIDER本人が撮影した映像を中心に、高校2年生の若手映像監督マルルーンが様々な手法で再構築、編集した”東京の景色が踊りだす”非常にインパクトの強い4分43秒の映像作品。素材は手持ちのiPhone、ミラーレス一眼からヘリコプターによる東京上空の4k撮影まで多岐にわたります。

RAM RIDERコメント

まだ誰もみたことのない”東京の景色”を映像作品としてお届けできることが本当に嬉しく、皆さんに観ていただけるのが楽しみです。世界中の一人でも多くの方に観てほしい一本となりました。監督のマルルーンくんは間違いなく2020年代を代表する映像作家になると思っています。

マルルーン(MV監督)コメント

この作風でMVの仕事を受けるのは初めてだったので試行錯誤しながらでしたがどうにかいい方向にまとまってよかったです!RAMさんには撮影から細かいチェックまでしていただきました。ずっと作業していると自分だけではどこがいいのか悪いのかわからないのでとても助かりましたし、より良い作品になったと思います!

RAM RIDER「東京論」歌詞・配信リリースの詳細

RAM RIDER – 東京論


401グッズ第1弾の予約受付を開始します。Tシャツ3種・ステンレスタンブラー・名刺入れ

当レーベル「401」のオリジナルグッズ第1弾の受注販売を開始します。

「レーベルヘッドであるRAM RIDER自身が日常で使いたいもの・持ち歩きたいと思うもの」をテーマに制作された全5種のグッズたちを是非この機会にお買い求めください。

401グッズ第1弾ラインナップ

注文について

受付期間:2019年12月28日(土) ~ 2020年1月8日(水) 23:59
発送時期:2020年2月下旬頃から順次発送予定
※発送時期が前後する場合は401のSNSにてお知らせいたします。
※2020年3月3日(火)より発送いたします。グッズ生産の都合により、事前にお伝えしておりました発送時期よりも遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
ご注文内容の確認につきましては注文完了時に送信されるメールをご覧ください。注文完了メールを必ず受信できるよう、事前に迷惑メール等の拒否設定をご確認ください。
*下記のドメインからのメール受信を許可してください。
@room.401u.jp
@futureartist.net
@p01.mul-pay.com
*受注受付期間が年末年始となりますため、「注文完了メールが届かない」等のお問い合わせをいただきましても受付終了日までにご案内ができない可能性がございます。ご了承ください。

RAM RIDER自らによるボーカル曲「東京論」を配信リリース。TFM 高橋みなみの「これから、何する?」番組テーマ曲

RAM RIDERが主宰を務める新レーベル「401(よんまるいち)」からの楽曲リリース第1弾!
TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』番組テーマソングとしてもお馴染み「東京論」を2019年12月13日(金)0時より各種配信サイトからお届けします。

RAM RIDER自らが数年ぶりにボーカルをとることでも注目の当楽曲。
「『東京生まれ、東京育ち』から観た東京」の切り口をミドルテンポで鮮やかに彩ったポップチューンに仕上がりました。

「東京論」のジャケット写真およびミュージックビデオ内の映像はRAM RIDER本人による撮影。
YouTubeでは本編に先駆け18秒のトレイラームービーが公開されています。
ミュージックビデオ(12月下旬公開予定)の監督を務めたのは若干16歳の高校生クリエイター・マルルーン氏。RAM RIDER本人がSNSで直接コンタクトを取り、コラボレーションが実現しました。

RAM RIDER新曲「東京論」配信リリース詳細

RAM RIDER - 東京論

リリース日時

2019年12月13日(金) 0時

収録曲

01. 東京論
作詞・作曲:RAM RIDER

レーベル

401

配信媒体

KKBOX、mora、music.jp、oricon ME!、うたパス、Media Do、e-onkyo music、SMART USEN、dwango.jp、mysound、着信★うた♪ 他

RAM RIDERが音楽レーベル「401」を設立。作品群をダイレクトにお届け

401

ミュージシャンRAM RIDER自らが指揮を執るレーベル「401」(よんまるいち)が2019年12月13日に始動しました。音楽を中心にコンスタントに作品を発表していきます。第一弾は12/13配信リリース・TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』テーマソング「東京論」から。
レーベルについての詳細は「About 401」をご覧ください。

401がレーベルのサポーターに提案するグッズはオリジナルのウェアはもちろんのこと、最新のガジェットや小物に詳しいRAM RIDERらしく、自身が「日常で使いたいもの」「持ち歩きたいと思うもの」をテーマに制作・販売を予定しています。

12月28日(土)にはRAM RIDERによる本レーベルの立ち上げと忘年会を兼ねたイベント「401 Year-end Party」を開催。
RAM RIDERと親交の深いアーティストが出演します。

401では楽曲リリースやグッズ販売だけにとどまらず、RAM RIDERが想像する「こんな事があったら楽しいかも」を具現化するために今後もさまざまな試みがスタートしていきます。

今後のリリース情報等、401の活動については401公式サイトおよび401公式SNSアカウントにてお知らせしてまいります。

「401 Year-end Party」イベント詳細

開催日時

2019年12月28日(土)
開場・開演14:00 終演20:00
※時間は予告なく変更になる可能性がございます

会場

銀座 PLUSTOKYO
東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F

出演

RAM RIDER
nishi-ken
FILTER SYSTEM
TEMPURA KIDZ
EVERYDAYS
GAYSHA GALs
Enjo-G
Kit Koala-i
ジークジオン

料金

前売 2,500円
当日 3,000円
※共に入場時別途1ドリンク代800円をいただきます
前売チケット:
・iFLYER https://iflyer.tv/event/322044/
・イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3182350001-P0030001
 ※販売期間:12/19 10:00~12/27 18:00
・ローチケ (Lコード:71651) https://l-tike.com/order/?gLcode=71651
 ※販売期間:12/21 10:00~12/27 23:59