401

News

  • RAM RIDER最新作「RADIO BOY」は“ラジオ愛”をテーマにした人気曲の新録バージョン

    RAM RIDER - RADIO BOY

    RAM RIDERが自身のレーベル“401”より最新曲「RADIO BOY」を2020年3月27日(金)に配信リリースしました。

    本作は2013年リリースの作品「ラジオボーイ」を大胆に1から再構築した「新録版」。リミックス等とは異なり、演奏やアレンジはもちろん、ボーカルもあらためてレコーディングされ、新曲として生まれ変わっています。こうした取り組みは「サブスクリプションの時代に合わせ、過去の作品にもあらためてスポットを当てたい」という本人の希望によるものです。

    オリジナルバージョンはRAM RIDERの深夜ラジオへの深い愛情と思春期特有の複雑な感情をテーマに2013年にiTunes Store限定でリリースされ、ダンスチャートで1位を獲得したファンにも人気の高い楽曲です。制作にあたり直接のきっかけとなったラジオ番組でのオンエアや、放送局のキャンペーンソングに起用されるなど話題となりました。

    「RADIO BOY」と「ラジオボーイ」の2曲は歌詞こそ全く同じですが、聴き比べることでみえてくる世界観の違いを是非楽しんでください。

    またミュージックビデオも制作が進行中。RAM RIDERの前々作「おやすみ。」のミュージックビデオを手がけた韓国出身・アメリカ在住で日本の音楽カルチャーにも精通する22歳の若きアーティストYUNI(ユニ)が担当。完成次第RAM RIDERのofficial YouTubeチャンネルにて公開予定です。前作「SET ME FREE」のミュージックビデオもまもなく完成、公開予定です。

    ■配信媒体
    SpotifyiTunes StoreApple MusicOTOTOY(ハイレゾ)
    ※その他の配信サイトではリリース日以降に順次取り扱い開始となります。

  • RAM RIDERのアッパーチューン「SET ME FREE」を配信リリース キービジュアル担当はGIF作家の服部グラフィクス

    RAM RIDER - SET ME FREE

    2020年2月28日、RAM RIDERは自身のレーベル“401”からリリースする楽曲の第3弾として「SET ME FREE」を配信開始しました。

    「SET ME FREE」はRAM RIDERが自身のDJでヘビープレイしているオリジナル曲で、今回待望の音源化にあたり大幅なアレンジが施されました。「東京論」「おやすみ。」とスタートよりミドルテンポのポップな楽曲が続いた401ですが、本作はオールドスクールなヒップホップを思わせるホーンセクションに始まり、トラップやジューク、高速ハードコアテクノなどの様々な要素が詰め込まれたレーベル初のアッパーチューン。本人のボイスサンプリングによるラップパートもありRAM RIDERの新しい一面が伺える1曲となっています。

    また、今回発表されたドット絵によるジャケットを含め、キービジュアルはGIFアニメ作家として数多くの受賞歴を誇るピクセルアーティスト、服部グラフィクスが担当。現在「世界最低解像度」を目指してMVを製作中。こちらも完成次第RAM RIDERのofficial YouTubeチャンネルにて公開予定です。

    ■配信媒体
    SpotifyiTunes StoreApple MusicAmazon MusicGoogle PlayLINE MUSICOTOTOY(ハイレゾ)
    ※その他の配信サイトではリリース日以降に順次取り扱い開始となります。

  • RAM RIDERが新曲「おやすみ。」をデジタルリリース。ジャケットを含むイメージイラストは人気漫画家ふせでぃが担当

    レーベル401第2弾リリースとなる楽曲「おやすみ。」の配信が2020年1月31日よりスタート。

    楽曲はInstagramで発表した作品をきっかけに人気漫画家となったふせでぃのイラストをモチーフに、男女の恋愛模様が描かれた、少し悲しげな「入眠」ソング。
    バイノーラル録音による生々しい雨音を散りばめた幻想的なトラックに、限りなく生声に近いRAM RIDERのボーカルがミックスされています。
    SpotifyiTunes Store/Apple MusicLINE MUSICOTOTOY(ハイレゾ)などで配信中。

    ミュージックビデオでは、RAM RIDERとふせでぃの共同作業により紡ぎ出された、恋愛の「はじまり」から「おわりかけ」までのストーリーを、韓国出身・アメリカ在住であり日本の音楽カルチャーにも精通する22歳の若きアーティストYUNI(ユニ)が映像化。

    また、401とふせでぃのコラボレーションアイテムとして、本作のジャケットやイラストを使用したオリジナルウェアや二人の直筆サイン入りの複製画、グッズ等の販売も開始しました。

  • “東京の景色が踊りだす” RAM RIDER「東京論」フルMV公開、 今月リリースの新曲「おやすみ。」詳細も発表

    12/13に「401」からリリースされたRAM RIDER「東京論」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。
    本作はRAM RIDER本人が撮影した映像を中心に、高校2年生の若手映像監督マルルーンが様々な手法で再構築、編集した”東京の景色が踊りだす”非常にインパクトの強い4分43秒の映像作品。映像素材はヘリコプターによる東京上空の4k撮影したものから手持ちのiPhoneやミラーレス一眼によるものまで多岐にわたっています。

    また、今回のミュージックビデオ公開と同時に、新曲「おやすみ。」が1月31日にデジタル配信にてリリースされることも同時に発表になりました。ジャケットやミュージックビデオ内のイラストを人気漫画家ふせでぃ氏が手がけています。
    「おやすみ。」のジャケットや映像、楽曲の詳細はリリース日と同時に公開となる予定です。

Products

About 401

“401”(よんまるいち)は音楽を中心にアーティストのアウトプットを形にしてお届けするレーベルです。

名前の由来はWeb上で「認証されていないエラー」を示す“401 Unauthorized”とレーベルヘッドRAM RIDERのスタジオのルームナンバー「#401」から。誰かの認証や確認を通さずに自由な作品やアイデアを発表し、ダイレクトに発信する場所を築きます。

所属アーティストであるRAM RIDERのソロ作品にとどまらず、さまざまなゲストとのコラボレーション作品なども発表していきます。